平成29年5月28日(日)に箱根町仙石原(イタリ水源林)で森林づくり活動が行われました。活動には約70名が参加され、弊社社員も植樹等を行いました。かんよう林の植樹により、森林のダムとして水源の保水力を高める効果が期待されます。今回植樹されたのはヒメシャラ、イロハモミジ、ヤマザクラ、ヤマボウシなど広葉樹300本です。参加された方に神奈川県営水道の広報業務の一環として、神奈川県営水道ペットボトル水を配付しました。