8月15日に箱根町宮城野木賀観光協会主催の夏祭りに参加しました。箱根水道センターでは、夏祭り水道キャンペーンとして、15時から水道アンケートを実施し、企業庁水道グッズを配布し、県営水道の安全・安心な水道水をPRしました。なお、カッピー(県営水道のゆるキャラ)との写真撮影会を実施し撮影した写真を無料で配布し好評でした。なお、昨年と同様18時半ごろから雨(天からの恵み)に見舞われましたが、実行委員会の方針「雨が降ろうが、槍が降ろうが決行」をスローガンに実施されました。また、カラオケ大会では、地元の方のリクエストによりカッピーが、舞台デビューし、大いに会場を盛り上げ地域の方々と交流を深めました。