地域に根ざした効率的で持続性の高い公民連携モデルを構築します

箱根水道パートナーズ株式会社について

  • HOME »
  • 箱根水道パートナーズ株式会社について

箱根水道パートナーズ株式会社は、箱根地区水道事業包括委託を実施するために設立されたSPC※1です。
(※1)SPCとは、
特別目的会社(Special Purpose Company)。
本事業を実施するために民間事業者グループによって設立される事業目的を限定した商法上の株式会社。

運営理念

“地域に根ざした運営で、効率的で持続性の高い公民連携モデルを実現します”

運営方針
hakone_spc3

hakone_spc

 

 事業参加の動機と事業目的

当社は「地元企業の、地元企業による、地域水道事業のための公民連携モデル構築」を理念に掲げ、「箱根地区水道事業包括委託」を運営し、地元企業の技術と経験をもって、安定的な水道事業運営の実現と基本的な公民連携モデルの構築に貢献してきました。
当社が神奈川県企業庁から継承し会得した技術・運営ノウハウを地元に還元しつつ、民間ノウハウとの更なる融合を進め、安定的かつ効率的な水道サービスの提供を目指し、本事業に臨みます。

本事業では、「中長期的な民間ノウハウの発揮による事業運営の効率化」等、当社が課題として捉えている事項の解決に向けた取り組みを進め、神奈川県企業庁が目指す「汎用的な公民連携モデルの構築」に貢献していきます。

最近の断水情報

PAGETOP
Copyright © HAKONESUIDOU PARTNER'S All Rights Reserved.